本文へ移動

開発機器・ソフトウェア

当社はインフラメンテナンスサイクルのスタートとなる点検・調査診断を担う企業として、日々技術の向上を目指しています。既存の技術にこだわらず、オープンイノベーションを進めていきます。

当社開発機器

狭隘箇所の進入を可能とするロボットの開発

人が進入できる空間高さには限界があります。
当社では70cm以下の場合、進入できても本来の目的となる
点検作業が困難となるため代替機器を使用して実施しております。
このロボットを使用すれば、20cmの隙間があれば進入可能となります。

壁面走行型ロボットの開発

今流行しているドローンは空間を飛ぶため航空法等の制約を受けます。また、浮遊しているため構造物へ接近した点検が困難です。
当社の壁面走行型ロボットはそのような制約を受けずに
必要不可欠な接近点検が可能となります。

当社開発ソフトウエア

情報展開ツール『スペースノート』の開発

『情報をタイムリーに伝える』をコンセプトに製作している『スペースノート』をご紹介いたします。
詳細は、下記ページをご覧ください。
 
 お問い合わせフォームはこちら
技術開発部 担当:関
eyesay@eyesay.co.jp
アイセイ株式会社
<本社>
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-40-3
横山ビル6階
TEL:03-6806-7281
FAX:03-6806-5717
※平成30年9月より移転しました
------------------------------
●構造物の計測試験
●構造物の点検
●構造物の調査・診断
●3D計測
○三次元計測機の販売
------------------------------
TOPへ戻る